当ブログは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しています。

湘南平塚花火大会2024の混雑や渋滞予想!混雑回避の穴場や駐車場もご紹介

おすすめスポット

湘南ひらつか花火大会の2024年の混雑具合や渋滞状況を例年の花火大会の様子から予想し、詳しくご紹介していきます。

  • 会場の混雑具合
  • 周辺道路の混雑や渋滞状況
  • 駅や臨時バスの混雑具合
  • 屋台やトイレの混雑具合

などひらつか花火大会についての人出を徹底的にまとめました。

 

また

臨時駐車場はどのくらいで満車になりそうなのか?
周辺の有料駐車場や穴場スポットはどこなのか?

などについても併せてご紹介していきますので、花火大会までに確認しておきましょう^^

湘南平塚花火大会2024の混雑予想

湘南ひらつか花火大会では例年12万人ほどの人出があり、周辺道路の渋滞や駅での混雑が発生します。

そこで

  • 大体何時頃の混雑がひどいのか?
  • 渋滞から抜け出すのに大体何時間くらいかかるのか?
  • 会場や屋台の混雑具合はどんな感じなのか?

などを例年のひらつか花火大会の様子から予想し詳しくまとめてみました。

2024年も花火の開始時間は例年通り19:00からとなっていますので、参考になると思います。

会場の混雑具合

観覧席の混雑状況

例年であれば観覧会場は花火打ち上げ場所の目の前の船着き場辺りと砂浜に有料席、無料席と区切って設けられていました。

席が確保されていない無料観覧エリアではレジャーシートを敷いての場所取りなども行われていたので、花火開始の2時間前くらいから人が集まり始めていたようです。

↓花火開始30分前くらいでこんな様子です。

例年は有料席の隣の砂浜も無料観覧エリアとなっていて、砂浜は広いので大混雑とまではならなかったとのこと。

 

↓こちらの2枚目の写真も無料観覧エリアの様子ですね。

花火開始30分前くらいでこのくらいの人出なので、会場が人でぎゅうぎゅうになるほどではないとわかります。

 

ひらつか花火大会は、都会の花火大会のような身動きが取れないほどの混雑にはならないです。

しかしやはり打ち上げ場所前の会場はそこそこ混み合いますし、人が多いので熱気もすごいし暑いです^^;

またベビーカーや車いすなどの場合、人が多くて動きにくいくらいの人出はあると思っておいた方が良いでしょう。

 

ただ2024年は例年設けられていた無料観覧エリアはなくなり、有料席のみとなっています。

有料席の販売数を見ると会場に入れる人数は最大3900人ちょっと(協賛席も入れるともう少し多い)なのと、屋台は出店されるか現時点では発表がありませんが、もし出店されるならばメイン会場以外で観覧予定の方も訪れる可能性があります。

なので大混雑とまではいかなくても、そこそこの人混みとなることが予想されますね

会場までの周辺道路も混み合うので注意

また会場周辺の道路も18:00過ぎ~20:30過ぎくらいまでが混雑のピークとなりますので、巻き込まれたくない場合は早めの行動を意識しておくと良いでしょう。

特に花火開始前は混雑がひどく、「ゆっくりと会場に向かおうと考えていたら、思ったより混んでいて花火開始に間に合わないかも…」という口コミもありましたので、余裕をもって到着するようにしたいですね。

屋台の混雑状況

屋台が何時からやっているのか調べたところ、詳しい情報は出てきませんでしたが過去にはお昼頃から出ていた屋台もあるそうです。

花火開始時間ギリギリに行くと、ほとんど売り切れとなってしまっていた…という口コミもありました。

 

なのでもし出店されるようであれば屋台を楽しみたい場合は、少し早めに会場に到着するようにすると良いですね。

例年臨時バスの開始時間が16時頃からとなっていましたので、遅くてもそれくらいか、少し早いくらいの時間を目安に行くと良いかもしれません。

トイレの混雑状況

ひらつか花火大会ではトイレの評判があまり良くありません。(笑)

例年会場周辺のトイレは5カ所ほどあったとのことですが、行列がすごかったそうで…

40分ほど並んでようやくたどり着く…という状況だったようです

 

そのため会場に着く前になるべく駅などで済ませてから向かった方が良いですね。

会場から少し歩いたところにコンビニや公園などもありますが、そんなにすぐ行ける距離ではないので注意です。

駅やバスの混雑具合

平塚駅の混雑具合

ひらつか花火大会当日は最寄り駅である平塚駅はもちろん、東海道線の周辺駅まで混み合うとの情報がありました。

ピーク時には朝の通勤ラッシュ並みの人混みとなり、人が広がって歩くので駅構内は歩きにくくなるとのことです。

花火開始前

花火開始前、混雑がひどくなってくるのは大体17:30頃からのようですね。

花火大会へ向かう人はもちろん、この時間帯は仕事終わりの人もいるので人が多過ぎてイライラする人も出るくらいの混み具合みたいです…^^;

混み過ぎ!という嘆きのツイートが多かった時間帯を調べてみたところ、17:30~18:40頃まででした。

 

花火開始時間の19:00くらいまでは警戒しておいた方が良いかもしれません。

また電車内や改札だけでなく、通常運行のバスやタクシーなども人が多いので注意ですね。

花火終了後

花火終了後も開始前と同じく駅や電車内が混み合います。

例年は20:00終了だったので、そこから臨時バスに乗り駅へ向かうと20:30過ぎくらいから混雑が始まっていたようです。

しかし早めに切り上げて20:20くらいまでに電車に乗れば、駅や電車内はまだそんなに混雑していないという口コミがありました。

混雑に巻き込まれたくない場合は、花火大会の最後は諦めて駅に向かうというのもありですね。

 

20:30以降に駅が混み始め、22:00過ぎくらいまでは混雑しているようです。

そのため電車の混雑は、大体2時間くらいは見ておくと良いですね。

花火の打ち上げは20:00終了予定なので、19:45くらいまでに駅に着くようにすると混雑に巻き込まれない可能性が高いと思います。

臨時バスの混雑具合

平塚駅から花火大会の会場までは歩いていくと30分くらいかかってしまうので、電車で行く人はほぼ臨時バスを利用することになると思います。

そのため花火開始時間に近くなると、バス乗り場も列ができます。

行きは18:00頃には100人以上の列ができているそうですが、臨時バスの数も多いそうなので意外とスムーズに乗れるという情報がありました。

 

帰りはみんな一斉になるので、もちろん終了直後から行列となりますが例年ひらつか花火大会の臨時バスはけっこうな数が用意されているようですよ。

定員いっぱいになっても次々にバスが来るので、すぐに乗れて駅に辿り着けるという口コミもありました。

 

行きも帰りも多少の行列になっていても、鬼のようにバスがきてくれるらしいので(笑)諦めずに並んでみてください。

このように過去にひらつか花火大会へ行った人の臨時バスに対しての評価はとても良いのですね。

なので例年通りなら、臨時バスの混雑はそこまで警戒しなくても大丈夫だと思います。

周辺道路の渋滞

ひらつか花火大会は人出が多めの花火大会なので、周辺道路の渋滞も発生します。

最寄りのインターからの国道134号線が特に渋滞しますが、129号線も注意が必要です。

また花火大会開始時刻の30分前くらいになると、平塚駅北側の61号線辺りから車が多くなってくるようなのでひらつか花火大会へ向かう人出の多さがわかりますね。

 

17:00~18:00台は仕事終わりの人もいるので、すでにかなりの渋滞となっているそうです。

なので例年の様子から渋滞にはまりたくない場合は、行きは2時間前くらいには会場付近に到着していると安心だと思います。

 

そしてこの134号線辺りの渋滞は、花火が始まってからもずっと続いているという情報がありました。

渋滞中車の中から花火が観えたという話も多いので、おそらく運転しながら花火を観る人が低速になったり、停まったりすることで花火を観たいというわけではない人まで巻き込まれ余計に渋滞になってしまうのでしょう。

↓134号線渋滞の様子

花火開始前2時間くらい~花火終了後2時間(17:00~22:00)くらいまでは、周辺道路はずっと渋滞と思っておいた方が良さそうです。

交通規制について

ひらつか花火大会では当日の17:00~21:00頃まで交通規制が実施されることになっています。

混雑や渋滞の状況によって時間は前後することがあるので、当日は注意してくださいね。

 

昨年のものですが以下の道路で規制が入っていて、2024年も同様の場所が規制対象となるようです。

渋滞は発生しますが、国道134号線や129号線は交通規制の対象ではないということです。

湘南平塚花火大会2024の駐車場について

湘南ひらつか花火大会では臨時駐車場、臨時駐輪場が用意されています。

しかし臨時駐車場は停められる数が限られているので、周辺でおすすめの有料駐車場なども併せてご紹介していきますね。

臨時駐車場について

ひらつか花火大会では

  • 臨時駐車場は「平塚競輪場 東側河川敷」
  • 臨時駐輪場は「平塚競輪場」

となっています。

臨時駐車場、駐輪場は無料で利用することができますよ。

平塚競輪場
〒254-0801 神奈川県平塚市久領堤5−1
平塚競輪場 駐輪場案内

会場付近には車は止められないので、こちらに停めて徒歩で会場に向かうことになりますね。

臨時駐車場から会場までは徒歩で20分ほどかかりますが、河川敷駐車場はけっこう広いので、北側に停めるとその分歩く距離が長く多少時間がかかるかもしれません。

 

河川敷駐車場の収容台数は2370台となっています。

↑相模川沿いで、けっこう広めな駐車場ですね。

 

↑16:30頃の臨時駐輪場の様子。

写真に写っているのは駐車場の南側で、この時点でざっと120台くらいが停まっています。

花火開始2時間前くらいまでに到着すれば、臨時駐輪場に停められそうですね。

周辺の有料駐車場

臨時駐輪場から会場までは20分前後歩かなくてはならないですし、2000台以上停められる駐車場なので帰りは駐車場から出るだけでも時間がかかると思います。

(やっと駐車場から出ても、その後道路は渋滞…^^;)

それなら平塚駅付近の有料駐車場に停めて、臨時バスを利用するというのもありかなと思います。

 

おすすめの有料駐車場は

  • 南口側なら「パラカ平塚市代官町第2」
  • 北口側なら「ダイレクトパーク平塚西口駐車場」

です。

湘南平塚花火大会のおすすめ駐輪場①パラカ平塚市代官町第2

利用料金
通常 全日 0:00~24:00 30分200円
最大料金 全日 20:00~8:00 300円
最大料金 全日 入庫後24時間迄 500円
住所 〒254-0807 神奈川県平塚市代官町1
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐輪場のタイプ 立体(自走式)
収容台数 191台(身障者専用:2台)

平塚駅から徒歩10分くらいかかりますが、駐車料金も最大500円とお安いです。

もっと駅に近いパーキングだと狭めなのですぐに埋まりやすいですが、こちらは立体駐車場なので収容台数もそこそこあり利用しやすいですよ。

湘南平塚花火大会のおすすめ駐輪場②ダイレクトパーク平塚西口駐車場

利用料金
8階 25分毎 50円
7階 40分毎 200円
(入庫後12時間迄 850円)
6階 40分毎 200円
(入庫後12時間迄 900円)
5階 25分毎 100円
4階 15分毎 100円
3階 30分毎 200円
2階 30分毎 200円
住所 〒254-0043 神奈川県平塚市紅谷町16-4
営業時間 24時間営業
定休日 無休
駐輪場のタイプ 立体(自走式)
収容台数 313台(女性専用:5台)

こちらの駐車場は階ごとに料金の設定が異なります。

上の階に行くほどお得なので、基本的に上の階から埋まっていくそうです。

なので上の方の駐車スペースが開いていたらラッキー!

 

駐車場の1階にはトイレもあるので安心ですね。

花火大会の臨時バスは南口の方に停まるので、少し歩きますが北側の方が停めやすいかもしれません。

湘南平塚花火大会2024へのアクセス

続いて湘南ひらつか花火大会の会場までのアクセスについても見ていきましょう。

電車で行く場合

湘南ひらつか花火大会の会場の最寄り駅は「JR東海道線 平塚駅」です。

平塚駅で降りたら須賀港行きのバスで10分、バス停から会場まで徒歩5分で到着します。

また花火大会当日は平塚駅からは臨時バスの運行がありますので、そちらを利用すると会場まで行くことができますよ。

 

花火大会終了後の電車は10分おきくらいに電車が来るので、例年の様子だと混雑はしますが2時間以内には乗れるのではないかと思います。

↓2024年8月23日の花火終了後の時刻表はこちらで確認してみてくださいね。

参考 ekitan JR東海道本線 平塚駅[時刻表]

当日はシャトルバスあり

湘南ひらつか花火大会では花火大会の当日に臨時バスが運行されます。

臨時バスは平塚駅から会場付近までで、臨時駐輪場などからは出ていませんのでご注意くださいね。

 

例年臨時バスの乗り場は「平塚駅南口 20番線」となっています。

臨時バス料金(片道)
大人 210円(IC 210円)
小人 110円(IC 50円)

運行時間は行きの平塚駅発は「16:00~19:30頃」の運行となっています。

帰りの階段付近バス停からは「19:30~21:30頃」の運行となっていますので、花火打ち上げ終了後最大で1時間半ほどは待つ可能性もあるということを頭に入れておきましょう。

臨時バスは利用者も多いと思いますが、バス自体の数も多いみたいなので電車で行く際にはぜひ利用してくださいね。

車で行く場合

湘南ひらつか花火大会の臨時駐車場である平塚競輪場駐車場までは

  • 新湘南バイパス「茅ヶ崎海岸IC」より約5分
  • 東名高速道路「厚木IC」より約50分
  • 小田原厚木道路「平塚IC」より約20分

となっています。

臨時駐車場まで行く場合は、そこから会場まで歩きで20分程度かかりますのでその時間もスケジュールに入れておいてくださいね。

湘南平塚花火大会2024の会場情報

続いて湘南ひらつか花火大会の有料席や無料観覧エリアはあるのか?場所取りはしてもいいのか?などについても詳しくご紹介していきますね。

有料席について

2024年の湘南ひらつか花火大会は、会場で観賞したい場合は有料席のみとなっていますのでチケットを購入する必要があります。

2024年はチケットの販売は7月上旬に開始されるとのことで、6月23日現在まだ席の種類や料金はわかりません。

ここでは参考までに過去の有料席について記載しますので、参考にしてみてください。

 

過去の湘南ひらつか花火大会のチケットの種類は4種類でした。

A席(エリア自由席)
価格:6,000円
1枚の入場人数:1名
持ち込み可能:レジャーシート(高さ・座面30cm以内)
B席(シート席)
価格:4,000円
1枚の入場人数:1名
特典:W900×D600のシート
C席(イス席)
価格:3,500円
1枚の入場人数:1名
イス席のみすべて指定席
D席(グループ席)
価格:12,000円
1枚の入場人数:8名まで
持ち込み可能:レジャーシート(高さ・座面30cm以内)

A席から順に花火打ち上げ場所に近い席となっています。

またA席、D席はレジャーシートやイス(高さ座面30cm程度まで)を自分で持ち込み、B席はシートが配布されますが観覧エリア内であれば自由に場所取りができるようです。

シートの大きさやチケット1枚に対しての入場数は決まっていますが、前の方の場所を確保したい場合は早めに会場に到着する必要がありますね。

 

例年の観覧エリアでは花火が近すぎて灰が落ちてくるくらいだったのですが、2022年からは例年よりも少し後ろに下がっています。

しかし打ち上げ場所の目の前なので、前の席を取れなくても問題なく花火は見えると思いますよ。

またC席のみ、全席指定となっています。

チケットの購入について

チケットはチケットぴあの以下のサイトにて購入が可能です。※7月上旬販売開始です

第72回湘南ひらつか花火大会 チケット

例年有料席のチケットは小学生以上から1枚必要となり、小学生未満のお子さんは大人一人につき一人一緒に入場することができますよ。

 

2024年は屋台の出店はまだあるのかわかりませんが、水分補給のための飲み物の持ち込みはOKだそうです。

ただごみを持ち帰るなどのマナーはきちんと守りましょう。

 

また開催が延期または中止となった場合の返金はないとのことなので注意してください。

チケットが売り切れとなってしまった場合、チケットがない人は会場への立ち入りを禁止されているので後述するチケットなしでも花火を観ることができそうな穴場スポットも参考にしてみてくださいね。

無料席について

湘南ひらつか花火大会では、例年有料席の隣に無料の観覧エリアが設けられていました。

しかし2024年は有料席しか用意されませんので、無料観覧エリアはなくチケットを持っていないと会場へは入れませんのでご注意くださいね

場所取りについて

例年無料観覧エリアでは、花火開始2時間ほど前から場所取りが行われていました。

早い人だとお昼頃から場所取りをしている人もいたみたいです!

しかし観覧場所は海岸で広いので一番前で観たいというわけでなければ、開始の30分前に着いても座って観る場所を確保することは可能だったようですよ。

海岸なら人混みを気にせずゆったりと花火を観賞することができますね。

 

2022年からは無料観覧エリアが設けられていないので、有料席のA席、B席、D席では場所取りが起こりそうですね。

なるべく前で観たい!という方は、もしかしたらお昼頃には会場に到着する人もいるかもしれません。

 

↓ちなみにD席の真ん中あたりから打ち上げ方向を見るとこんな感じです。

打ち上げ場所が近いですし障害物もないので、花火は後ろの方でも問題なく見えそうですね。

湘南平塚花火大会2024の穴場スポット

有料席のチケットを購入しなかった場合に、会場以外から花火を観たいという場合もありますよね。

ここでは

  • 見やすさ重視の穴場4ヶ所
  • 混雑回避重視の穴場2ヶ所

に絞っておすすめの場所をご紹介していきます。

 

まず花火をなるべく近くで観たい!という見やすさを重視するなら

  • サザンビーチちがさき海水浴場
  • 高麗山公園
  • ひらつかビーチパーク
  • 柳島スポーツ公園

がおすすめです。

 

そして少し遠くてもとにかく渋滞や混雑に巻き込まれたくない場合は、

  • 鵠沼海水浴場
  • 西浦漁港

で見るのが良いでしょう。

それぞれ見え方や駐車場、トイレ情報や混雑予想など詳しくご紹介していきますね。

湘南平塚花火大会の穴場スポット①サザンビーチちがさき海水浴場

サザンビーチは花火打ち上げ場所の相模川を挟んだ東側にある海岸です。

打ち上げ場所に近く、目の前は海で障害物もないのでこちらでひらつか花火大会を観賞する人も多いです。

多いとはいっても砂浜は広いので、人混みは皆無ですよ。

 

↓サザンビーチから観たひらつか花火大会の花火です。

とても近いのに、人があまりいないのでゆったりと観ることができておすすめです。

 

ただ…こちらの海岸は会場に近く、目の前には国道134号線が走っているので花火大会による渋滞に巻き込まれる可能性が高いのですね。

なので道路が多少混雑していても、近くで観られるなら!という人はサザンビーチまで行ってみてはいかがでしょうか。

トイレもありますし、駐車場も350台分あり、海岸に花火観覧客が多くないことから駐車も問題ないのではないかと思います。

 

駐車場は海岸の目の前で8月は1日2000円の駐車料金がかかります。

最寄りの茅ヶ崎駅からは歩いて20分ほどかかりますね。

ビーチ専用の駐車場は少しお高めなので、周辺の他の有料駐車場に停められればそちらを利用するのがおすすめです。

近くておすすめの有料駐車場はこちら↓

リパーク茅ヶ崎サザンビーチ西浜
神奈川県茅ヶ崎市南湖4丁目22-42

料金 25分 200円
最大料金 月~金:入庫当日24時まで500円
土日祝:入庫当日24時まで1500円
営業時間 24時間
収容台数 21台

海水浴場までは歩いて4分ほどで着きますが、収容台数はそんなに多くないので早めに行かないと停められない可能性も高いです。

湘南平塚花火大会の穴場スポット②高麗山公園(湘南平)

高麗山公園は会場から9㎞ほどの場所にあり、展望台があるのでそこから花火を見下ろすことができますよ。

↓展望台の上から観た花火ですね。

付近の海岸で観るよりはすこーしだけ遠目からになりますが、良い感じで見えます。

 

↓展望台から下りたところにある公園のようなところでも、海が見渡せるので花火も見えるのではないかと思います。

展望台の1階部分にはトイレもあります。(障害者用トイレ、おむつ交換台などもあり!)

駐車場も2ヶ所あり、

  • 公園横の頂上駐車場(収容台数:普通車10台・身障者用3台・バイク10台)
  • 公園少し下の大駐車場(収容台数:普通車60台)

と車で行っても安心です。

 

花火の見え方も利便性もおすすめの場所なのですが、こちらも会場から割と近い場所にあるのでたどり着くまでに周辺道路の渋滞に巻き込まれます

そして、駐車場も混雑してしまい、早くに行かないと停められません…

渋滞覚悟、早めに到着できる方にはおすすめのスポットといえますね。

湘南平塚花火大会の穴場スポット③ひらつかビーチパーク

ひらつかビーチパークは花火大会会場のすぐ横にある海岸です。

打ち上げ場所からすぐなので、例年こちらから観賞する方も多いですよ。

 

↓ひらつかビーチパークから観た花火

写真の下を見ると、けっこう人がいるのがわかりますよね。

ただ砂浜はずっと続いているので、少し位置をズレせば人混みを避けることも可能です

先ほどの写真は一番東側の会場に一番近い場所なのだと思います。

レジャーシートなどを敷いてゆったり見ている人もたくさんいますよ。

 

ただしひらつかビーチパークも会場に近いだけあって、帰りの渋滞や混雑は避けられません

また専用の駐車場がなく(正確には夏季は臨時駐車場がありますが、花火の時間帯は利用できない)近くの湘南海岸公園の駐車場か、有料駐車場などを利用することになります。

平塚駅からは歩いて20分ほどはかかりますが、駅から来るなら臨時バスを利用すれば隣の会場まで行けますよ。

ひらつかビーチパークは、花火は一番近くで観られるのですが少し交通や混雑がネックですね…。

湘南平塚花火大会の穴場スポット④柳島スポーツ公園

柳島スポーツ公園も相模川を挟んで東側ですが、花火打ち上げ場所からも割と近いので綺麗に見えます。↓

スポーツができる施設なので写真ではテニスコートのネットなどがかかっていますが、場所によっては障害物を避けることもできそうです。

 

↓例えば競技場の横から打ち上げ方向を見たらこんな感じ。

千ヶ崎インターから近く、駐車場の収容台数も111台ありますので車で行っても大丈夫です。

駐車場利用料金

普通車 通常利用 60分 200円
※閉場時間(22:15~6:00)は60分100円
普通車 当日最大 平日:600円
土日祝:900円

入り口近くの駐車場は狭くて数台しか停められませんので、奥まで入ったところにある駐車場がおすすめですよ。

 

トイレもありますので、花火鑑賞時も安心です。

こちらも国道134号線沿いにあり、茅ヶ崎インターも近いので、花火大会の渋滞に巻き込まれる可能性がある点に注意ですね

湘南平塚花火大会の穴場スポット⑤片瀬西浜・鵠沼海水浴場

こちらは江ノ島水族館近くの海水浴場です。

花火打ち上げ場所からは少し離れていますが、穴場としておすすめされることが多い場所です。

花火打ち上げ場所と鵠沼海水浴場の間にも海岸はずっと続いているのですが、こちらの海岸は地形的に他の海岸よりも少し南に出ているので打ち上げ方向が見やすいのだと思います。

 

↓砂浜から打ち上げ方向を見るとこんな感じ。

おそらく写真奥に見える白い山は富士山なので、その手前に小さく花火が観える感じになるのではないかと思います

 

鵠沼海水浴場は日本で最も多くの人が利用している海水浴場なので、海水浴場シーズンである今の時期だと人が多いかもしれません。

しかし花火大会は夜ですし、花火大会会場からは少し離れているのでさすがにここまでくれば渋滞に巻き込まれる可能性は低いでしょう。

花火は小さめでも、混雑に巻き込まれたくない方向けの穴場ですね。

 

片瀬江ノ島駅からは歩いて5分とアクセスも良いですし、駐車場もたくさんありますよ。

一番近いのは「湘南海岸公園西部駐車場」です。

湘南海岸公園西部駐車場

7~8月駐車料金
通常利用 30分 260円
最大料金 3,000円
※最大料金は入庫後24時間まで
住所 〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸1丁目17-24
営業時間 24時間
収容台数 685台(屋上360台は夏期のみ)

海岸から近いだけでなく、収容台数も多いので安心ですね。

湘南平塚花火大会の穴場スポット⑥西浦漁港

こちらは先ほどご紹介した鵠沼海水浴場から近い場所にありますので、やはり花火打ち上げ場所からは少し離れています。

鵠沼海水浴場よりもさらに南側に出ているので、花火打ち上げ方向には海のみで障害物は皆無です。

晴れていれば富士山も綺麗に見え、観光客が押し寄せる場所でもないのでまさに穴場スポットなのですね。

 

↓砂浜から打ち上げ方向を見るとこんな感じ。

おそらくこの正面に花火が観えると思いますが、肉眼で見ると小さめに見えるといった感じではないかと思います。

 

↓カメラでズームするとここまで大きめに見えるみたいですよ。

写真を撮りたい方には人もほぼいないので、おすすめの場所かもしれませんね。

 

細い路地を入った場所にあり、観光スポットとしているわけではないので駐車場やトイレなどはありません

最寄りの江ノ島駅からは歩いて20分ほどで着きます。

西浦漁港は満潮となると砂浜の面積が狭くなるので、見る場所には注意が必要です。

 

西浦漁港よりも東の穴場もよく紹介されていますが、ここより会場から遠くなると本当に小さくしか花火は見えないのではないかと思います

湘南平塚花火大会2024の屋台について

湘南ひらつか花火大会では2024年の屋台の出店があるかは現時点ではわかりません。

例年だと70~80店ほどの屋台が出店されていましたが、近年は屋台の数が減り30店ほどになっているという情報がありました。

場所は観覧エリアの後ろの湘南ひらつかビーチパークから相模川方向へかけてのスペースですね。

今年も変更がなければ観覧エリアの周りなどに出店されるのではないかと思います。

 

時間は早いとお昼頃からやっているお店もあるようで、花火開始時間近くになると売り切れなども出るとの口コミが。

なので屋台も目当てで行くなら、お昼過ぎ早めの時間帯に行くと良いですよ。

 

例年出店されていた屋台には

  • 焼きそば
  • お好み焼き
  • 広島焼き
  • たこ焼き
  • イカ焼き
  • 鶏皮焼き
  • 焼きとうもろこし
  • フランクフルト
  • シャカシャカポテト
  • チーズボール
  • 枝豆
  • チョコバナナ
  • りんご飴
  • 綿あめ
  • らくがきせんべい
  • ビール
  • 人形すくい

などがあったようです。

定番の屋台は一通り揃っていそうですね。

湘南平塚花火大会2024の基本情報

ここで湘南ひらつか花火大会の詳細を記載しておきますので、改めて確認してみてくださいね。

日程 2024年8月23日(金)
会場・打ち上げ場所 湘南潮来(相模川河口)
神奈川県平塚市千石河岸
時間 午後7時~午後8時
打ち上げ数 約3000発
来場者数 例年約12万人
トイレ 例年5カ所ほどあり
雨天時 荒天の場合は8月25日(日)に延期
公式サイト 湘南ひらつか花火大会[平塚市HP]
お問い合わせ
平塚市役所商業観光課内 湘南ひらつか花火大会実行委員会
TEL:0463-35-8107

雨天時は荒天の場合は2日後の8月25日に延期となります。

↓開催されるかどうかは、当日の午前10時から音声案内で確認できますよ。

050-3665-9603(自動音声案内)

こちらの番号からは花火大会当日の8月23日の10:00~20:00のみ確認可能です。

 

また会場付近のトイレは、過去の情報だと5カ所ほどあったそうですよ。

ただ来場者数に対しトイレが少なく、大変混み合いますのでご注意ください。

できれば駅などで済ませておいてくださいね。

湘南平塚花火大会2024の周辺ホテル情報

最後に平塚駅周辺のおすすめのホテルをご紹介します。

混雑や渋滞に巻き込まれるのが嫌な方は、ホテルを予約しておいてゆっくり移動するというのもありですよ^^

湘南平塚花火大会の周辺ホテル①やまいち旅館

やまいち旅館 公式サイト
〒254-0806 神奈川県平塚市夕陽ケ丘1-19
TEL:0463-22-2892

こちらのホテルは平塚駅と花火大会会場の中間くらいの位置にあります。

マンションを客室にしていてお部屋は少しお家感がありますが、清掃も行き届いていて綺麗です。

 

駐車場もあるので車でも安心ですし、店員さんも丁寧で感じが良く、ランチバイキングなどもありおすすめですよ。

湘南平塚花火大会の周辺ホテル②miss morgan Hotel(ミス・モーガンホテル)

miss morgan Hotel 公式サイト
〒254-0042神奈川県平塚市明石町12-15
TEL:0463-63-0090

こちらは平塚駅北側にあるホテルですが、駐車場もあるので車でも問題なく泊まれます。

駅までは歩いて10分ほどなので少しだけ歩きますね。

 

こちらのホテルはとにかく内装やお部屋、朝食などすべてがおしゃれ!

清潔感もあり、アメニティも充実しています。

花火を観た後に素敵な空間で過ごせて最高ですよ。

湘南ひらつか花火大会2024についてまとめ

湘南ひらつか花火大会の例年の混雑具合や渋滞状況をまとめると以下の通りです。

会場の様子

  • 観覧席→ぎゅうぎゅうではないが、そこそこ混雑していてメイン会場は割と人混みになる
  • 会場周辺の道路→18:00過ぎ~20:30過ぎくらいまでが混雑のピーク
  • 屋台→お昼頃からやっている屋台もあるので花火開始時間ギリギリに行くと、売り切れとなることもある
  • トイレ→40分ほど並んでようやくたどり着くくらいの列ができる

平塚駅や通常運行のバス・タクシー

  • 花火開始前→かなり混み合っていた時間帯は17:30~18:40頃まで。花火開始時間の19:00くらいまでは警戒しておいた方が良いかも?
  • 花火終了後→20:30過ぎくらいから混雑が始まっていた(早めに花火観賞を切り上げて20:20くらいまでに電車に乗れば、まだそんなに混雑していない)

20:30以降に駅が混み始め、22:00過ぎくらいまで約2時間程混雑が続く

臨時バス

  • 花火開始前→18:00頃には南口バス乗り場に100人以上の列ができている
  • 花火終了後→定員いっぱいになっても次々にバスが来るので、多少待つがすぐに乗ることができ駅に辿り着ける

道路の渋滞

  • 国道134号線、129号線を中心に渋滞が必ず起こる
  • 花火開始前2時間くらい~花火終了後2時間(17:00~22:00)くらいの間は、周辺道路はずっと渋滞と思っておいた方が良さそう

ひらつか花火大会では当日の17:00~21:00頃まで千石河岸周辺から平塚駅へ向かうまでの間の道路で交通規制が入るそうなので、車で行く方はご注意くださいね。

コメント