当ブログは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しています。

オートミールの独特な匂いが苦手な時は味付けで消すor混ぜる

料理

オートミールは穀物特有の風味が出やすいので、

  • なるべく風味を消すために水分量を増やしたり味付けをする
  • お菓子やおかずに混ぜてしまう
という使い方がおすすめです。

また一口にオートミールといっても、実は種類によって調理のしやすさや食べやすさが異なります。

調理の仕方はもちろん、オートミールの選び方も重要なのです。

 

そこでこの記事では、

  • なるべくオートミールの匂いや味などを消す対処法
  • 風味が苦手な時はどんなオートミールを選べばいいのか
を詳しくご紹介しますね。

食べやすささえ変われば、ヘルシーでいいのにな…と悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。

なるべくオートミールの匂いを消す対処法

オートミールの原料である「オーツ麦」は、穀物そのものの風味が出やすいという特徴があります。

後述しますがオートミールにはいくつか種類があり、味付けなどの加工がしてあるものも。

しかし味が付いていないものは、やはり穀物の風味が出てしまいますね。

 

なので匂いが苦手な場合は調理方法を工夫して、なるべくオーツ麦自体の匂いや味が気にならないようにするのが良いでしょう。

それでは匂いを消しやすいアレンジをご紹介しますね。

水分量を増やしてお粥・雑炊・リゾットにする

オートミールを調理するときに、水分が少ないとその分穀物の粉っぽさが出たり、風味が残りやすいのです。

なので、水や牛乳で煮込んでお粥か雑炊にするのがおすすめです。

 

特に牛乳や豆乳などを使ってミルク粥にすると風味が消えやすく、気にならなくなります。

オートミールはシリアルなので、コーンフレークのように牛乳に浸して食べるのに向いているのです。

 

ミルク系の味付けが苦手な場合は、和風の雑炊や洋風のリゾットにするのも良いですね。

リゾットなら、味付けを濃い目にすると元の味や匂いも消しやすいですよ。

お菓子に混ぜる

オートミールの風味を消すのに向いているのが、お菓子に混ぜることです。

例えば「クッキー」「パンケーキ」「マフィン」など。

小麦粉の代わりとしてオートミールを使うレシピもたくさんあります。

 

オートミールを使うとヘルシーなので、お菓子といってもダイエット向きなのも嬉しいですね。

↓参考
おから☆オートミールプロテイン美クッキー【クックパッド】

お気に入りのドライフルーツなどがあれば一緒に混ぜてみると、オートミールがさらに食べやすくなるかもしれません。

ハンバーグやコロッケに混ぜる

お粥やリゾットなどのメインとしてではなく、おかずにも混ぜることができます。

おすすめは「ハンバーグ」や「コロッケ」です。

 

肉や豆腐と混ぜてハンバーグを作ると美味しいですし、ヘルシーなのにかさ増しもできます^^

↓参考レシピ。見た目は普通のハンバーグです!
ダイエットハンバーグ☆びっくりドンキー風【クックパッド】

 

コロッケを作る時には、パン粉の代わりにオートミールを使うというのもいいですね。

多少風味が気になった場合でも、ソースなどの味付けが濃ければ食べやすくなります。

オートミールの種類や美味しく食べる為の選び方

オートミールには

  • スティールカットオーツ
  • オーツブラン
  • ロールドオーツ
  • クイックオーツ
  • インスタントオーツ
という5種類があります。

それぞれの特徴とオートミールを使うのに慣れていない、風味が苦手な場合にはどれを選べばいいのか?をご紹介しますね。

上の3種類は初心者には調理が難しい

「スティックカットオーツ」は、

オートグローツ(オーツ麦からもみ殻を取り除いた状態)を2~3切れにしたもの。

栄養素が高く、食感もしっかりしていますが調理に時間がかかります。

 

「オーツブラン」は、

オーツ麦を製粉する際に出る外皮の粉のことで、粉状なのでお菓子やパンなどに混ぜて使うことが多いです。

 

「ロールドオーツ」は、

オートグローツを潰して乾燥させたもの。

よく見るグラノーラなどに使われていますね。

 

これら3種類は味付けなどの加工がなくそのまま食べると麦そのものという感じなので、加熱や味付けが必要となります。

特に「スティックカットオーツ」は生の状態なので煮込み時間が長く、オートミール初心者さんにはあまりおすすめしません。

クイックオーツとインスタントオーツは風味も少なめ

そして残りの

「クイックオーツ」
「インスタントオーツ」

は調理のしやすさや食べやすさから初心者さんにおすすめします。

この2種類は、ロールドオーツを小さめに砕いたり乾燥させたりしてあるので、見た目はロールドオーツとあまり変わりません。

加熱なしでそのまま食べることも可能です。

商品によりますが、加工されているのでオートミール独特の風味が少ないものも多いのですよ。

 

またインスタントオーツに関しては味付けがされているものもありますので、シリアルのようにそのまま食べることもでき気軽に試すことができます。

加熱などをするとしても、時間がかからない為調理しやすいのです^^

 

味付けはメーカーによって異なるので、なるべく食べやすいものを探してみてくださいね。

初めて買ったものが苦手でも、違う商品なら食べやすい!というものが見つかることもありますよ。

オートミールの独特な匂いを消す方法まとめ

オートミールの匂いや味が苦手な場合は、水分量を増やしたり、他の食材に混ぜて味付けをすると良いですよ。

「お粥」「雑炊」「リゾット」

にするのは定番ですが、味付けを濃いめにしたり他の食材を入れることで風味をごまかしやすいです。

 

また

  • パンやお菓子
  • ハンバーグやコロッケ
などに混ぜるというのもおすすめです。

オートミールを小麦粉の代わりに使うことでヘルシーに仕上がるので、ダイエットにも向いていますね^^

 

そしてオートミールの独特な風味が苦手な方は、調理しやすく初心者さん向きの

「クイックオーツ」
「インスタントオーツ」

などを選んでみてくださいね。

特にインスタントオーツは味が付いているものもありますので、食べやすいものが見つかるかもしれません。

コメント