当ブログは、アフィリエイトプログラムにより商品をご紹介しています。

メルカリで買った服が柔軟剤の匂いがキツイ…残念の評価をつけてもいい?

マナー

メルカリで購入した衣類が柔軟剤の匂いがきつかった場合、返品するのは難しいかもしれません

たとえ返品できなかったとしても、なんだか良い評価をつける気分にはなれませんよね…。

しかし柔軟剤は良かれと思って使っている人もいるので、やはり「良い評価をつける」という人が多いようです。

 

メルカリでは思ったことをそのまま伝えてしまうと思わぬトラブルに発展することもあります。

ただせっかく買った服を、柔軟剤の匂いがきついからといって捨ててしまうのももったいないですよね。

そこでこの記事では

  • メルカリで買った服が柔軟剤臭いときの評価について
  • メルカリで買った服が柔軟剤臭いとき返品対応はしてもらえないのか
  • メルカリで買った服の柔軟剤の匂いを取る方法

などを詳しくご紹介していきます。

 

せっかくメルカリでお安くゲットできた服なのに柔軟剤の匂いがひどくてショック…
この服どうすればいいのだろう…

とお困りの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

メルカリで買ったものが柔軟剤の匂いがひどい時の評価について

メルカリで買った商品を開封したら柔軟剤の匂いがひどかったという場合でも、評価は「良い」をつけるという人が多いようです。

せっかく買った商品が柔軟剤の匂いがひどいと残念な気持ちになり、返品はしないにしても「評価では正直に伝えてもいいのだろうか…」と迷いますよね。

 

私も柔軟剤の匂いではないのですが、届いた商品が説明と違うことがあり評価に迷った際に調べたことがあります。

そしたら、

  • 商品は残念だったが、その他の対応は良かったから
  • 中古品だから仕方ないし、相手も悪気があったわけではないと思うから

などの理由から、評価でも本音は伝えず「良い」の評価をつけるという意見が多かったのですね。

確かに中古なので相当お高いものでない限り、仕方がないと割り切ってメルカリを利用する気持ちも大事ですよね。

メルカリでは柔軟剤の匂いが理由だと返品は難しい

メルカリで買った服が柔軟剤の匂いがひどい場合返品できるのかというと、絶対にできるとは言い切れません

ではどんな場合に返品できて、どんな場合にはダメだと考えられるのか詳しく見ていきましょう。

 

メルカリでは購入した商品に不備出品内容と違う部分などがあれば返品が可能な場合もあります。

しかし「柔軟剤の匂いがきつかったので」という理由だと、出品者にもメルカリ事務局にも納得してもらえない可能性があるのではないかと思います

  • 匂いの問題というのは個人で感覚が違うこと
  • 出品者は悪意を持って柔軟剤の匂いがついていることを記載しなかったとは考えにくいこと

などから、その理由では返品対応はできませんと言われることが多いでしょう。

 

メルカリのヘルプでは「返品できる商品」について次のように記載があります。

・届いた商品が説明文と違う/壊れている
・偽物・非正規品と思われる商品が届いた
・商品が配送中に破損して届いた(メルカリ便)

引用元:メルカリガイド – 商品の返品手順

例えば『届いた商品が説明文と違う』という項目。

こちらは説明文に「ペットや喫煙者はいません」と書いてあったのに、届いた商品に「明らかにペットの毛と思われるものが付いていた!」とか「明らかにタバコ臭い!」という場合には当てはまりますよね。

 

このようにタバコやカビの匂いなど、多くの人が不快に思う匂いならば返品できる可能性は高くなるかもしれませんが、柔軟剤の匂いは不快に思う人もいれば、反対に洗濯物を柔らかく、いい香りにしたいからあえて使うという人もいますので、商品の不備とは言い切れないのですね。

なので、メルカリで買ったものを柔軟剤の匂いを理由に返品することは難しいと思っておいた方が良いと思います。

もしそれでも返品をお願いしたい場合

メルカリで返品対応をお願いする場合、出品者と購入者との話し合いで双方が納得する必要があり、出品者が返品対応に応じることに承諾しないと成立しません

  • 取引メッセージから返品したい旨を伝える(返品したい理由など)
  • 返品対応が決まった場合、返品の際の送料はどちらが負担するか

なども全て出品者と購入者で決めなくてはならないのですね。

 

また商品が送られてくるときに匿名配送を使って送られてきていたとしても、返品の際には匿名配送は使えませんので、相手の住所を聞かなければなりません。

そのため自分に明らかな非がない限りは、返品対応を嫌がる出品者さんも多いです。

 

話し合いで解決できない場合は、メルカリ事務局へ問い合わせ対応してもらうことになります。

ただメルカリ事務局は担当によって対応が変わったり返品のためにけっこうな労力がかかることになりますので、購入金額(場合によっては返品の送料)に見合わない結果となるかもしれません…。

柔軟剤の匂いが気になるけど返品もできない服の対処法

メルカリで買ったけど柔軟剤の匂いが気になって着られそうにない…という服はみんなどうしているのか気になりますよね。

買った服のその後について調べてみたところ、

  • 転売する
  • 柔軟剤の匂いを何とか取れないか頑張る
  • 頑張っても柔軟剤の匂いが取れないときは泣く泣く捨てる…

のどれかが多かったです。

説明欄に柔軟剤の匂いのことを明記し売る

もしメルカリで出品経験があるなら、売ってみると商品も無駄にならなくて良いのではないでしょうか。

先ほど書いたように柔軟剤の匂いというのは、気になる人もいれば気にならない人もいます。

ですので、一応商品説明欄に「柔軟剤の匂いがけっこうついている」と記載したうえで出品してみるのもひとつの手です。

洗濯などで柔軟剤の匂いを落としてみる

柔軟剤に限りませんが、匂いというのは揮発すれば消えるということもあります

相当匂いがこびりついてしまって何回洗っても取れない…というほどのものも少ないと思いますので、一応まずは柔軟剤の匂いが取れないか試してみると買ったお金も服も無駄になりませんよ。

後述しますが、服についた柔軟剤の匂いの取り方についてもご紹介しますね。

メルカリで柔軟剤の匂いが強い服を買わないようにするには

すぐサイズダウンしてしまう子供服や、自分の服にあまりお金をかけるのは…という場合などは、やはりメルカリなどに頼りたいときもありますよね。

そのような場合に柔軟剤の匂いが気になってしまう方は、以下のような対策を取って少しでも残念な思いをすることを防いでいきましょう。

購入前にコメントで聞く

一番の予防策と言えば、購入前にコメントで商品の匂いについて質問することです。

この時の注意点としては「柔軟剤の匂いは付いていますか?」というような聞き方だと、個人の感覚によって違ったり、普段から使っている匂いに慣れていたりするので「そんなに付いていないと思います」と返される場合がありますよね。

なので、コメントでは「柔軟剤は使用していますか?」というのを聞くくらいの範囲でしか判断材料がありません

それでも匂いや化学物質が苦手な人にとっては重要な判断材料になると思いますので、一応聞いてみると良いと思います。

直接商品を確かめられる古着屋で購入する

またメルカリでも「新品未使用」ならさすがに柔軟剤臭くはないだろう!という考えも要注意です。

中古品は洗っているだろうから、新品未使用なら大丈夫なはず!と思ってしまいますが、その商品がもし普段着ている服と同じクローゼットにしまってあった場合、柔軟剤の匂いやカビの匂いなどがついている可能性があるからです。

 

もし匂いが気になるけど服を安く購入したいという場合は、メルカリよりも店舗がある古着屋などを利用するのが安全ですね。

実物が見られるので、失敗も少なく済みますよ。

柔軟剤の匂いの取り方①まず試してほしい簡単な方法

柔軟剤の匂いの取り方にはいろいろな方法がありますが、匂いがひどくなければすぐに取れる方法から、なかなか取れない匂いを取るための方法までご紹介していきますね。

まずは普段の洗濯の延長で気軽に試せる方法をご紹介していきます。

 

衣類の種類によっては、後述する洗剤のつけ置きで柔軟剤の臭いを落とす方法は使えない場合もあります。

なのでまずは、家庭で洗濯できる衣類なら大体のものに使える方法を試してみてくださいね。

日光や風に当てる

匂いは

  • 太陽の光に当て温める
  • 風にさらす

などすることで揮発して自然と消えていきます。

なので、日の当たる場所、風通しの良い場所などに半日(12時間くらい)ほど干しておくだけでもけっこう匂いが取れることもあります。

 

匂いは温めることでより効率的に揮発させることができるので、夏の暑い日などはより効果的ですね。

ただ干しておくだけなのである程度時間がかかることは覚悟して、半日で足りない場合は数日くらい放置しておきましょう。

しかし服の色褪せや日焼けには注意し、たまに日陰に移動させると良いですよ。

洗濯の時の脱水を長めにする

柔軟剤というのは水に流れやすいという特性があります。

そのため柔軟剤の効果や匂いをより発揮させたいとき、脱水を2回以上行うなら最後の脱水の時に使用すると良いのですね。

ということは脱水やすすぎを少し多めにすると、より柔軟剤の成分が流れ出やすくなります

なのでまずは普通に洗濯してみて、普段よりすすぎや脱水を多めにしてみると柔軟剤の匂いが取れるかもしれません。

乾燥機を使用する

日光と同じく、熱を加えて匂いを揮発させるのに乾燥機にかけるというのも有効です。

「乾燥機を使うと柔軟剤の匂いが消えてしまうんですが…」という話はよくありますので、反対に柔軟剤の匂いを消したいときにも使えます。

 

柔軟剤の匂いを消したいからといって、長時間乾燥し過ぎると衣類が傷んでしまいますのでご注意ください

家庭用の乾燥機だと2~3時間くらいで乾燥が終了するものが多いので、乾燥機の説明通りの時間を守ってくださいね。

また家庭用の乾燥機よりも高温になるコインランドリーの乾燥機も有効です。

コインランドリーの乾燥機は約80℃くらいの温度で乾かしてくれるものが多いので、時間も10~12分程度で済みますよ。

熱湯でつけ置き

こちらも過熱することで柔軟剤の匂いを飛ばそうという方法ですね。

やり方は80~100℃くらいのお湯を用意し、そこに服を10分ほどつけ置きして、いつも通り洗濯するだけです。

  • バケツなどにお湯を入れる場合は耐熱のものを用意する
  • 服が傷んでしまう可能性があるので、長時間のつけ置きはしない

などに気をつけて行ってみてくださいね。

柔軟剤の匂いの取り方②それでも取れない場合の一手間

熱や風の力でも取れない頑固な柔軟剤の匂いには、洗剤などを使い対処していきましょう。

柔軟剤に使われている陽イオン界面活性剤は「弱アルカリ性」です。

アルカリ性は酸性と反応することで中和されます。

中和されることで双方の効果を打ち消し合うのですね。

 

なので柔軟剤の匂いを消したい場合には基本的に酸性の洗剤などを用意し、つけ置きしてから洗うというのが良いでしょう。

ではどんな洗剤などを用意すれば良いのかご紹介していきますね。

クエン酸でつけ置き

クエン酸はオレンジなどの柑橘類に含まれる成分です。

果物から取れる成分なので口に入っても安心なため、赤ちゃんや小さいお子さんの衣類にも安心して使えますよ

クエン酸には漂白効果があるので、柔軟剤の匂いを取るのに有効です。

クエン酸のつけ置きのやり方

バケツに水を用意し、そこにクエン酸を入れ溶かします。

量は水200mlに対してクエン酸を小さじ1程度入れましょう。

またクエン酸は水に溶けやすいので、お湯を用意しなくても冷たい水で大丈夫です^^

 

そしてそのバケツの中に衣類を入れ1~2時間程度つけ置きしてから、いつも通り洗濯してみてください。

クエン酸のつけ置きの注意点

クエン酸は塩素系漂白剤と混ぜると有毒ガスが発生しますので、絶対に一緒に使わないようにしてくださいね

酸素系漂白剤でつけ置き

もしクエン酸が家になければ、酸素系漂白剤もアルカリ性の柔軟剤の匂いを打ち消すのに有効です。

酸素系漂白剤は過炭酸ナトリウムのため衣類の色落ちの心配がありません

しかしウールやシルクなどのニット製品など使うことができない素材もありますので、ご注意くださいね

 

酸素系漂白剤には液体タイプ、粉タイプがありますが

  • 液体タイプは弱酸性
  • 粉タイプは弱アルカリ性

が多いので、柔軟剤の臭いを落としたい場合には液体タイプが良いでしょう。

酸素系漂白剤のつけ置きのやり方

バケツに40~50℃のお湯を用意し、酸素系漂白剤を入れ溶かします。

この時つけ置きする衣類の洗濯表示に「洗濯の際の温度は30℃にしてください」などの指示がある場合は、用意するお湯の温度も表示に従ってくださいね

量は水1lに対して、酸素系漂白剤小さじ1~2程度入れましょう。

バケツに衣類を入れ、30分程度つけ置きします。

つけ置きが終わったら通常の洗濯で洗ってください。

酸素系漂白剤のつけ置きの注意点

酸素系漂白剤も塩素系の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生しますので、絶対に混ぜて使用しないでくださいね

また酸素系漂白剤を使う際には室内の場合はしっかり換気しましょう。

食器用中性洗剤でつけ置き

食器用中性洗剤につけ置きすることでも柔軟剤の匂いを取ることができますよ。

食器用洗剤は弱アルカリ性のものが多いのですが、柔軟剤の臭いを取る場合には中性のものを使用してください

食器用洗剤なら食器を洗うものなので、こちらもお子さんの衣類に安心して使えますね。

食器用中性洗剤のつけ置きのやり方

バケツに40~50℃くらいのぬるま湯を用意し、食器用中性洗剤を入れて混ぜます。

量は水1lに対して、食器用中性洗剤大さじ1程度入れてくださいね。

バケツに衣類を入れ、1日程度つけ置きしておきます。

その後、通常通り洗濯してみてください。

それでも柔軟剤の匂いが落ちない場合のポイント

つけ置きに関してはいずれの方法も柔軟剤の匂いが衣類にしみ込んでしまっている場合は、1回のつけ置きでは落ちない場合があります

なので柔軟剤の匂いが1回で落ちなかった場合は、

  • バケツの水に対して洗剤の量を少し増やしてみる
  • つけ置きの時間をもう少し長くしてみる

などでもう一度試してみてくださいね。

 

それでも落ちないほどの強力な柔軟剤の匂いなら、最終手段としてはクリーニングに出すしかないかもしれません…。

クリーニングに出したら必ず柔軟剤の匂いが取れるわけではありませんが、どうしても着たい衣類などは一度お願いしてみると案外匂いが気にならなくなるという場合もあるみたいです。

メルカリで買った服が柔軟剤の匂いがキツイ時の評価や対処法まとめ

柔軟剤の匂いがひどい場合でも、商品以外の出品者の対応、メッセージ、梱包などに問題がなければ評価は「良い」をつける人が多いようですよ。

メルカリで服を買う場合は、あくまで「中古」ということである程度のことは仕方がないと思っておく必要がありそうです。

 

またメルカリで買った商品が柔軟剤の匂いがひどい場合、返品などはできるのか?というと、柔軟剤の匂いが理由だと返品は難しいかもしれません

ダメもとで出品者さんに連絡してみるのはアリだと思いますが、柔軟剤の匂いを商品の不備と認める人は少ないでしょう。

 

メルカリで買った服の柔軟剤の匂いは、

  • 天日干しで日光や風で匂いを飛ばす
  • 洗濯の際の脱水やすすぎを長くする
  • 乾燥機にかけてみる
  • 熱湯・クエン酸・酸素系漂白剤・食器用中性洗剤などでつけ置きしてから洗濯する

などの方法で取ることができる可能性もあります。

せっかく購入した服を捨ててしまう前に試してみてくださいね。

コメント